2022
12
Jan

カメラ, 機材レビュー

【機材レビュー】初心者におすすめのフルサイズ一眼レフ「Nikon D750」&作例

こんにちは!最近発売されたNikonZ9を狙っている @syouggg です!

今回は5年間愛用しているフルサイズ一眼レフカメラの入門機「NikonD750」を作例と一緒に紹介していきます。




5年間愛用できている理由としては描写もむちゃくちゃいいのですが、なんと言っても耐久性が恐ろしく高いです。

元々一眼レフデビューで最初の一台はNikonD5300でした。カナダでオーロラの撮影をしている時には−25℃という極寒の中でしたが、バッテリーが落ちることもなくオーロラの写真をたくさん撮ることができました。

ニコンのカメラはとても厳しい環境の中でも満足できるパフォーマンスを発揮してくれることは間違い無いです。

ユーコンで撮ったオーロラ。Nikond5300を使い撮影。

こちらの写真はNikonD750で撮影。12月の下旬で標高が3千メートル近いということもあり、気温は−15℃ほどでしたが問題なく撮影できました。

 なぜD5300からD750に変えたのか

 

 D750を初心者におすすめする理由

①型落ちがかなり安く買える

D750の発売日が2014年で後継機種のD780が新たにリリースされていることから、中古でかなりお得に購入することができます。

中古カメラを購入する際におすすめなのがMap Camera(→マップカメラ公式サイト)です。中古機材の状態が分かりやすく、メンテナンスがしっかりされていること、受け取り時には丁寧な梱包で届くのでいいショップだと思います。

 

 

 

 
コメントは利用できません。