2021
21
Nov

登山, 登山道具

【登山道具レビュー】雪上テント泊でおすすめのペグ。Easton Gold 24を使ってみた!

こんにちは! @syouggg です!

雪山でテントを貼る方には悩ましいのがペグ問題!

竹ペグだったり、割り箸で固定するという方法もありますが、一番簡単なのがEaston Gold 24/(イーストン・ゴールド24)を使い固定する方法です。

長いので奥深く突き刺すことでしっかり固定でき、撤収する時は簡単に抜くことができます。

 

長さが60cmあり、ある程度の積雪量は必要になりますが、驚くほど簡単に刺さり、驚くほどバチッと効きます。

これでテントが吹っ飛ばされどこにいったとなる可能性は限りなくゼロに近づくでしょう。

雪だけでなく砂浜でも使えるという優れものです。

 

 

 注意点

・雪の量に注意

テント設営地の雪の量が少ないと本当に使い物になりません。ショベルで掘り過ぎた結果、地面までの距離が近くなりすぎ、効きが悪くなる。ということがありました。

設営地の雪量が多ければバチ効きしますがそうでない時のために、スノーペグも用意しておきましょう。

雪がなければ使えない=夏には使えない ということです。

・とにかく長い

60センチという長さから、カバンの横付けにするとちょうどくらいになります。その際、押し込みすぎると貫通し鞄に大ダメージを与えてしまうことがあるので、頑丈なアイゼンケース等に入れ横付けにするようにしましょう。

ザックに横付けするので、岩や木などに引っかかることがあるので注意が必要です。

 

 

 購入方法

 

Locus Gear 公式サイト

 

こちらのサイトから購入できます。冬山シーズン前だと購入できましたが、シーズンに入ると入荷待ち等で購入できないこともあるようです。

注文した4本がこちら!丁寧に梱包された箱に入って送られてきました。

1本¥900円とペグの中では高額なものではありますが、値段に相応しいパワーを発揮してくれます。

また1本30gとかなり軽量であるため、4本以上あっても重量の面では気になりません。

 

 

この冬はEaston Gold 24を使い雪上テント泊ライフを充実させましょう!

 

↓ポチッとどうぞ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



 

 
コメントは利用できません。