2022
9
Feb

登山, 登山道具

【登山道具レビュー】冬山手袋のインナーにはニトリストがおすすめ!

冬山グローブの中にニトリストを装着するのが最近のおすすめです!

ニトリストとは医療現場でよく見られる、あの青い使い捨てのゴム手袋です。

ここ最近の厳冬期登山では必須のアイテムになりました。

何が良いかと言うと、ニトリストはゴム製で内側と外側を完全にシャットアウトするので、手汗が冬用グローブに付着することが絶対にありません。

匂いを抑えグローブを長持ちさせることができるのに加え、濡れたグローブを凍らせてしまうことがありません。

もちろんニトリストの内側は汗でベタベタになりますが使い捨てのため全く問題ありません。

あまり気温が低くない場合には、ニトリストの外側にコンビニで購入できるような500円くらいの毛糸の手袋でも十分です。

 

ぜひこの記事を見たみなさんに一度試してみてほしいです。

↓ポチッとどうぞ

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村



 
コメントは利用できません。